新しいウィンタースポーツ

リゾート

雪山でできるスポーツがあります。冬にできるスポーツといえばスキーやスノーボードをイメージする人が多いでしょう。真っすぐどこまでも続く白銀の世界に単身飛び込んで行くそれらのスポーツは快感と言え、寒さを忘れて楽しむ事ができます。そういったウィンタースポーツの魅力に取り憑かれて、冬がくるのが待ち遠しいと感じている人もいます。そんなスキーやスノーボードといったウインタースポーツですが、最近から新しいスポーツが人気を集めはじめています。それがセパレートスノーボードです。セパレートスノーボードとは、分かりやすく説明すると、スキーとスノーボードの融合という事になるでしょう。セパレートスノーボードは、2枚の板を利用します。ここまではスキーと一緒でしょう。しかし、スキーとは板の長さがちがって来ます。セパレートスノーボードは長さがスキー板の四分の一から五分の一ほどしかありません。そして、その短い板を履いて雪山を滑っていくのです。セパレートスノーボードの競技者は様々な技を繰り出し、その技で見ている人を熱狂させます。セパレートスノーボードのいいところは、スノーボードのように両足が固定されてないので歩くことが出来ます。そして、スキー板のように長くないため、歩きやすいというメリットが有ります。セパレートスノーボードでインターネットを検索してみますと、様々なセパレートスノーボードの板が販売されています。色や模様も様々なので、自身の好みに合わせて購入を検討してみるといいでしょう。